株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

専務との会話

昨日、久しぶりに専務と会話をしました

今月の24日以降から専務は大阪勤務となります

大阪が忙しいという事と専務のプライベートの理由もあり、大阪勤務になるのですがその事により東京は社長の次が部長という事になります

中小企業で「役職」というものはやる気を生む為のきっかけ、評価の証という意味合いが大きいところも多いでしょうが、本来役職は大切な意味がありますし、弊社もその意味を大切にしたいと考えています

専務の役割
弊社では、会社の理念・方針を理解して部長に部門の方針・計画をつくり実行する為に補助をする役割です
また、各種契約の最終決定以外社長と同等の権限を有しています

その専務が大阪に行くという事は、その専務の役割も社長である私がしなくてはいけません

そういう事もあり、最近は部長との会話は多くなってきていますが、その反面専務との会話が少なくなってきていたところでした

久しぶりに専務と会話をした感想は
嬉しかった、楽しかった

社内で議論をする事が出来るのは一部の人だけです
たいてい意見の言い合い
悪い場合は口論です
しかし、その中でもよく理解してくれているのがやはり専務だと思いました

目的・目標を目指し、やりがいのある、お客様に喜ばれるサービスの提供をする
その中で出た問題点は一つ一つ丁寧に解決していく、または解決するであろう努力をする
解決しなくても、なぜ解決しなかったのかを考え更に行動に移す

問題点が出たとしても、それは個人の問題では無い
会社の問題として、ある意味改善点が出てきたことを喜ぶ

そんな話をする事が出来ました

問題点が出てくると、その問題を起こした人は誰だ?などと原因の追究では無く、責任の追及になりがちですが、そんなのは意味がありません

みんなで力を合わせて、共通の目標に向かい少しずつ進んでいくことが大切である


山あり谷ありの専務との関係は、色々な問題を乗り越えて少しずつ強固になっていっている、そんな風に感じました

大阪に行ってもよろしくお願いします

*************** 
励みになります
 クリックをお願いします。



人気ブログランキング

****************

2015年02月17日

ページトップへ