株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

苦悩 <復活!>

おはようございます。

久しぶりのブログです。
本当に久しぶりです。

ブログを更新しない間に色々な方からメールやメッセージを頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ブログを中断した直前の <苦悩> 赤字 のインパクトが大きかったからなのか、本当に心配してくださる人が多くいてました。
確かに頭を悩ませる事実ではありますが、12月~1月にかけては、暮れから年明けにかけての長期休暇、そして正月明けの挨拶回りなどがあり実質稼働時間が毎月より2週間ほど少ないのにも関わらず固定経費はそのままなので、当たり前と言えば当たり前です。
寸志ではありますが、賞与もありますし


事実、例年大赤字でございます。
2月は頭を悩ませます。

実は、そうでは無くて少々精神的に参っていました。
それは、一人の青年の退職(希望)がきっかけです。

その青年が入社したのは、私が東京に出てきて半年程経った4月1日です。

その当時の私は、大阪から出てきたばかりで、朝も夜も関係無く仕事の依頼が来れば絶対に断らず
お客様のご要望に答えようと我武者羅でした。
充実感はものすごくありましたし、仕事量の少ない大阪に比べて仕事量の多い東京という場所、仕事を与えてくれるお客様に有り難たい気持ちで一杯でした。

ですが、そんな生活も長くは続くはずもありません。体の限界を感じていました。
まだ、当分は大丈夫ですが、ずっと続くことは有り得ない状況です。

そういう状況だったので、当時の社長に「仕事量も安定してきたので人を入れてください」とお願いをし続けていて、ようやく大阪から入社してくれたのが、その青年でした。

まだ、社内規定も給与規定も無く、残業もまともに払われていたのかも知りませんでした。

私の頭にある事は、
「仕事の受注量を増やすことができる。」
「彼の分まで、稼がないと!」
「せっかく入社してくれたので自慢できる会社にしないと!」
「脱、自宅(共同生活)兼事務所」
という事だけでした。

なるべく最短距離で私の技術・知識を叩き込もうとスパルタ的な事も多々ありました。
私の中では、彼には早く技術を覚えてもらって2班体制にしたい。
作業員を4人にする事で、夢の事務所を構える事が出来る!

彼はその期待に答えてくれ、半年後にはもう1名入社してもらう事ができ、2班体制になり、年末には事務所を開設する事もできました。

私の感謝の気持ちを言葉で表すことは出来ません。

良い会社を作る。
彼を含めた仲間を幸せにする。

それを実践する事が、私が出来る彼(彼達)への恩返しだと思っていました。

彼と仕事をする事は最初の1年位で、その後はほとんどありません。
意思の疎通もできません。
彼は、酒を飲むことがあまり好きで無いことと、人付き合いが上手な方では無かったので、一緒に酒を飲むことも話をする事も少なかったのです。

いや、それは私の言い訳かもしれません。

会社が大きくなっていく喜びとは裏腹に沸く「不安感」「孤独感」
それと戦う毎日で必死だったと思います。

人が増えていく喜び、事務所のフロアが増える喜びはありますが、伸し掛るプレッシャーはどんどん大きくなります。

人に構っている暇は無かった・・・・。

ただ、仲間の幸せだけは忘れてはいません。
それは今でもそうです。
初心を忘れてはいません。

でもそれが今回の精神不安定につながったのかも知れません。

辞表をもらった直後から、私は何故かわかりませんが「無気力」になってしまったのです。
今でも確実な理由はわかりません。

前回に書いたブログの日の夜に辞表を見ました。

その日から2週間、朝が来るのが怖かった。
嫌だった。
仕事をするのも、どこかへ行くのも億劫で断れるイベントは全部断りました。

必要最小限の仕事をして、さっさと家に帰り寝て、朝になると不安になる。

夜、何度も目が覚める、そして考える。
何故、こんな風になっているんだろう?

徐々に気持ちが整理出来てくると、だんだん分かってくるんですね。
おそらくですが、目標が無くなってしまったんです。 


今の会社は彼と2人3脚で始めたようなものです。

彼に自分の会社を自慢させたい、彼を幸せだと感じさせたいという気持ちが私の目標でした。

休日も返上して、出社する。身の丈に合わない仕事を引き受ける。
ひどい年は休日は正月のみということもありました。

それは、目標を達成する為にしていたことだと思います。

その目標が無くなった今、何に対して頑張るんだろう?
今まで何をやっていたんだろう?
そんな事ばかり考えていました。

考えつかれて寝て、またすぐ起きる。
そんな事をしている時に、たまっていたメールを見ました。

すごい有難かった・・・・。

数々の激励・応援メッセージです。

朝会(BNI)は毎週通っていました。
その朝会でも今の悩みを言うと、最年長の社長さんが私の傍に来てくださり
「大丈夫か?」
と声をかけてくれました。

その他の方からも、
「似たような経験があるよ」
「俺の知り合いにも似た人が居る」
「それだけ悩んでいる姿を見るといい社長だね」
などと言う言葉をたくさん頂きました。

そして、社内を見渡します。
みんな頑張っています。
私が落ち込んでいても、頑張っていてくれています。

それからは、悔しさとの格闘です。

頑張らなければ、働かなければ、みんなを裏切っている!という気持ちがあるのに体が言う事を聞かない。
悔しさで一杯でした。

本当に徐々に、徐々に回復して来ました。

ブログやFaceBookがまともに出来るようになれば、復活だと思っていました。
そして今日、復活を果たす事が出来ました。 


今現在の悩みは、ホームページを変更している最中ですが、その中に私の写真が使われます。
事務員さんから、あまり良く無いので変更した方が良いんでは?と言われていますが、現在原因不明の顔のむくみがとれませんので写真を撮りたくありません。

だから、今一番の悩みは、

原因不明の顔のむくみです 

この1ヶ月、無駄に過ごしたと思っていません。
パワーアップする為の助走です。
色々勉強になったし、力を頂けました。

メッセージをくれた沢山の仲間、ブログの読者の人(メッセージ放置してごめんなさい)、そして今当社で働いてくれている仲間、本当にありがとうございます。

清水孝弘の次の章にご期待下さい!

**************** 
励みになります
 クリックをお願いします。



人気ブログランキング

****************



2012年03月05日

ページトップへ