株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

人としての資質

建設業に入社する人は進んで職業を選ぶ人は少ないと思います

 

日本は豊かな国ですので、素晴らしい職業がたくさんあります

大手企業は国内だけではなく外資の企業も多くありますし、ITなど華やかであこがれる職業もたくさんあります

 

その中で、建設業ましてや中小企業の会社を選ぶという事は自身や環境になんらかの理由がある場合がほとんどです

 

確かに、素行が悪く勉強もそれほどしない人たちが多いのは事実ですが人の資質としてはどうなのか?という事は別問題です

 

インターネットで「資質」を検索しますと、

生まれ持っての性質、能力、才能

とあります

 

これは素行や環境で変わるものではありません

表面的な事で言うと、工事現場に出入りしている人たちの言動を見ているとあまり良いとはいえないですが、これは本人たちの問題ではなくリーダや経営者、社長の問題です

 

「恰好良い」という事は何なのか、をきちんと学べていないからに他なりません

 

当社にも素行が悪い、悪かった人は数人いますが、根は素直でまじめな人間が多く、可能性を秘めている人ばかりです

 

業界的な図式で言いますと、設計や営業会社の下請けとして働くことが多く、顧客のニーズを深く考えるという事を排除されることで、社会の一般常識から離れていくわけです

 

よく言うと分業、悪く言うと飼い殺し

 

当然1人の労働力ですから、稼げるのには限界があります

ある程度の労働対価を払い、都合の良い使い方をされる場合が多くあります

 

私はこんな業界を変えたい

もちろん、そのまま終わりたいと思う人はそのままどうぞ・・・というしかないですが、人や社会を見て少しでも役に立ちたいと思えるような人が育つ業界にしたい

 

まずは自社から

素晴らしい人としての資質を持っている人を、のびのびと自信をもって働ける会社にしたいと思っています

 

 

会社ホームページ:株式会社S-TEKT

2018年11月25日

ページトップへ