株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

最低賃金1,500円!?

最近、インターネットの記事に関連する投稿が多くなっています

自社の話題は少ない理由は、少しこう着状態が続いている事もあります
改造中の我が社は、幹部が苦しみながらなんとか形になりつつある状況で、今しばらく繰り返しの作業が必要な状態です

そんな事もあり、今日もまたインターネットからの引用です

最低賃金1,500円の声があがる!

貧困を無くせ!
中小企業に金を回せ!

そんな声を上げて銀座あたりで色々な人が集まりデモをしていたわけですが、あなた達の言いたい事は、本当は何なんですか?と言いたい

最低賃金(給与)の引き上げは、少なくとも私の周りの経営者は真剣に取り組んでいます

計画的に事業を拡張させ、付加価値を高めて顧客満足度も高める、もちろん社員満足度を上げるために、昇給や福利厚生の事も考えながらギリギリのところでやっています

で、1,500円なんか払えるか!

そんな事が言いたいわけではありません
経営者の姿勢を問う、政治のあり方を問う事も分かりますが、それと同時にそれだけ良さの付加価値を提供できているのか?という事を真剣に考えないといけないという事です

普段買っているものが1.5倍、2倍になったらどうするの?買いますか?納得しますか?
だから無理だとは言いません
1.5倍、2倍になっても買いたい!と思わせる付加価値が必要だと思います

その付加価値は経営者が見出す事は難しく、企業全体で一緒に考える必要があり、そこが最重要ポイントだと思います

何れにしても他力本願ではどうしようも無く、自分達は何をするのか?が大切です

それは、我々経営者も一緒です
政治や業界のせいにして、自分達の生活の向上が出来ない理由にしては決してしてはいけない事です


2016年03月21日

ページトップへ