株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

中学時代の友

昨夜、中学時代の友人に会いました

私の中学時代はあまり良い思い出も無く、未来への夢も希望も無かった事もあり記憶はほとんどありません
これは、自然に忘れたというよりも、どちらかというと忘れよう、忘れようとした結果です

しかし、うっすらと彼との記憶があり、中学時代にじゃれていたように思う彼から、Facebookを通じて呑まないか?という連絡を貰いました

凄く楽しみにしていると同時に、記憶の蓋を開けることになるであろう事は予測できるので、ちょっとした恐怖を感じながらの再会
複雑な感情で横浜のある施設で再会をしました
20年ぶりです

この日は日中は山梨で「子供の権利とは」という里親制度から見る子供に対するパネルディスカッションで話をした後、神奈川に向かったために、現場に着いたのは20:00を超えていました

かなり遅い時間からスタートになってしまったので、悪いなあ…と思いながら再会した彼は、昔よりやや男前で優しそうな表情になっていて、少しの心配していた気持ちは完全に解れました

やはり話は中学時代の私の傍若無人な行動の話アセアセ
笑顔で頬をつねったり、嫌だと感じた人間をボコボコにした様な中学時代の私の様子が彼の口からどんどん出てきます
そうなると不思議なもので封印していた記憶が少しずつ蘇ります

頭の良い彼を尊敬して、羨んでいたこと
自分はどの様に振る舞えれば良いのか分からず、悪いことをしてみたり、人に優しくしてみたり、勉強に挑戦しようとしてみたり、言わゆる多感な時期を過ごしていたようです

ただ周りの友人は、超えてはいけない一線(悪事)を軽々と超えていく中、ギリギリの中踏みとどまっている自分自身も思い出すことが出来ました

ただ、それは何故だったのかは今もまだ思い出せません

彼の話も聞きました
私は彼は頭も良く、その当時塾に行ったりしていたので、悩みも無く羨ましい生活をしていると思っていました
昨日までは…

しかし、彼は彼でものすごい苦労をしながら社会人になっていたのです
衝撃的でした

自分のことしか考えられてなかった自分自身が情けなくなります
彼の悩みを聞く事が出来れば…
自分がこの時期に本当の友達や仲間を求める事に気付いていれば…

そんな事は出来ないですし、あり得ないのは分かっているのですが反省してしまいます

なさけなくて、恥ずかしくて、嫌な過去の自分にも向き合う事が出来ました
それなりに自分らしさを求めていた様にも思いますし、彼からも「清水は芯があったと思う」という発言に少し過去の自分を認めてあげる事が出来た様に思います

これを機に過去の友達とも会っていきたいな…と思います

ありがとうね!

{047BE981-C71C-4552-A47D-F962E5FF480C}


2016年03月14日

ページトップへ