株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

外国人の仲間

にわか景気上昇で、人材が不足しています

オリンピックに浮かれている場合じゃない!という気持ちは、また別の機会に話をするとして、どの様に人材を確保するのか?という事を考えていかないといけません

経営者の仲間からどの様に採用をしているか?と聞くと、ハローワーク、有料広告媒体、人づての紹介、共同求人や元犯罪者や元依存症患者、あと障害者や主婦の短時間雇用といった話もある様です

私は、以前より率先して児童養護施設の出身者の採用に力を入れていました
それ以前はハローワークに頼りっきりでした

今後は一歩前に進もうと思います
外国人労働者です

彼らは働く事に貪欲です
目的は金ではありますが、なぜ金が必要か?というと本国で待つ家族のためです

彼らのほとんどは生活に必要な金以外は、家族に送ることを躊躇わないですし、それが当たり前なんでそうです

日本人の様に、自分のため!というよりは自分以外の為に稼ぎたいと思い、それが自分の幸せなんです
だから働く事に感謝をします

これは、障害者や主婦が働きたくとも条件が合わず、働ける場所があるだけで感謝する気持ちと近いのかも知れません

我々の会社は、そんな彼らに日本人と同じ条件で働ける環境を用意して、受け入れていきたいと思います

言葉の問題や文化の問題でまた頭を悩ませるかも知れませんが、苦労は買ってでもしろ!という昔の人の教えに従い、チャレンジしていこうと思います

2016年01月30日

ページトップへ