株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

お客様と社員どちらが大切か?

先日、ある社員と話しをした際に、久しぶりに頭に来た

その本人が言うには、現場が遅くなり少しでも早く部下を帰してあげたいので、お客様を現場に置いてきた
タクシーで帰ってもらったと言うのです

これは、ずいぶん前の話しですが、周りからこの話を聞いていたのと、現在取り組んでいる事への不満を言っている様な事を耳にしたので、本人に直接聞いてみました

現場が遅くなり、疲れている部下を早く帰してあげる事が大切
遅くなったのはお客様にも責任がある、という言い分です

一見、お客様が大切か?社員が大切か?という話の様ですが、とんでもない論理のすり替えです

当然どちらも大切です
誤解が生じるかもしれませんが、どっちが大切か極論を言えば当然社員の方が大切に決まっています

しかし、社員が大切だからこそ、お客様も大切にしないといけない
人として、豊かになるため、成長する為には、人の感覚を失ってはいけない
仕事だけの為に働いているわけではない・・・・そう思っています

彼は、常に「でも」「俺が思うには」等々、言い訳をするばかり
したくありませんが、「命令だ」「文句言うな」「やれ」
最後は押し切るしかありませんでした

こんなバカな話をされるという事は、まだまだ理念浸が透していない


【経営理念】
私たちは、電気製品を操造する技術集団として、仲間や社会の幸せを追求します


仲間や社会の幸せの追及
なぜ接続詞が「や」なのかというと、仲間「と」社会の幸せの追求という言葉にした場合、社会の幸せの追求が目的になっていると思われる危険性があります
なので、「と」ではなく「や」にしています

また、何故仲間が先に来ているか・・・というと、当然のことながら仲間が先
仲間が大切だからです・・・。

ほんまに腹が立つ出来事でした

いつでも冷静にいないと思うのですが、なかなか出来ません
いつになれば良い社長になれるのであろうか・・・・・

2016年01月23日

ページトップへ