株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

人を採用するという事

大阪の今期の目標
社員を2名採用する事

これってただ単に聞いてる人はどう思うんでしよ?
たいした事ない、やろうと思ったら簡単な事と思われるんやろか?

これが実は結構大変なんです
誰でもよかったらひょっとすると簡単なのかも知れませんが、会社の理念、方針に沿った人を見つけるのって本当に大変です

まず、きちんと説明しないといけない
なんとなく理解してくれる人はいてるかも知れませんが、それだけでは不十分
入社して違和感を感じて辞めていく人が多いんです

当社もなんの思想もないときは人は辞めませんでした
その人ごとに対応を変えて給与も鉛筆舐め舐めして、ちょっとでも機嫌を保つ様に努力してれば、そんなにも文句は出ません

ただ、思想を持ち始めると妥協が出来なくなります
計画的な妥協、繁忙期でミーティングが疎かになるなど、有期的な妥協は大丈夫ですが、指針から外れる事は自分達の想いを諦めてる事になるわけなので、指摘もしくは意思を伝えないといけません

そうなると、社員は鬱陶しくなるわけです

人を採用するという事は、ただ売り上げを上げるための要員ではありませんし、ただ人を入れればいいって訳ではありません

想いに共感して、社内の風土を改革してくれる仲間じゃないと意味がありません

そしてこの仲間というのは若いだとか経験が浅いだとかはあまり関係ないと考えています
初めはできる事が少ないだけです
役割が明確になっていないだけです

仲間としての採用、そういう想いで社員を探しているので、なかなか決まらず大変なわけなんです

しかし、ここ最近立て続けに2名採用が決まりました
私の想いを知った人が紹介をしてくれたんです
同じタイミングで、違う人からの紹介
今までの苦労は何だったのか?と思うくらいあっさりと2名が仲間に加わりました

しかしこれは今までみんなが頑張ってきた経験があるからです
想い続けたからなんだと思います

採用がゴールではありません
ここからスタートです
新入社員への責任と既存社員のこれからの夢がかかっています

{B1ED0EA2-85F3-4EE7-8C86-04EFA56086B8:01}

{2A272BD1-43DD-42DB-8851-591ADAE68E2A:01}



{7EEA19EA-20BE-4E94-A2AB-9A154763E869:01}



さらに気を引き締めて仲間の幸せを追求していきます

2015年11月06日

ページトップへ