株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

人の識別法

昨夜、ある人財を紹介してもらいました
まだ当社で働くかどうかは決めてもらっていませんが人あたりの良い是非来てほしい優秀な逸材だと感じました

私が人を見るときに大切にしている事は、
芯を持っていて自分を変えられる人かどうか

芯を持っていて自分を貫く人
人に合わせられるけど芯が無い人

このような人がものすごく多い

私が最も苦手なタイプは「貫くタイプ」です
一見主導権をにぎって世の中をリードしていきそうですが、結局は何かのパーツにならないと機能しないような気がしています
貫くタイプの人と出会うと、使えるか?使えないか?で考えてしまいます

一方、「芯が無い」タイプ
柱が無いからフラフラします
話していて主体性が無いので客観的な話にしかなりません
こういう自分が無いタイプの人と出会うと、自分の幸せを求められるかどうかで考えます

芯を持っている人っていうのは、結局は自分の幸せを理解している人やと思います
楽しい、心地よい、うれしい、自分にとってその様な状況を理解している人

貫くという事は自分のことしか考えないことになりますし、芯が無いというのは主体性が無く幸せの形が無いという事です

なぜ貫くタイプが苦手かというと、こういう人は変わらない
自分の幸せを強く求めることができる人なので、よほどのことが無い限り変えることが出来ない
それに比べて、柱が無いタイプは柱を作ることができます
一緒に考えることで、自分の幸せを見つけることができる
もちろん、超ネガティブ思考で考えられない人もいてるので、そういう人は選別しちゃいます

要は、芯を持っていて自分を変えられるという事は、自分の幸せを理解していて周りの幸せも理解しているということ
自分が幸せになるという事と周りが幸せになるという事はほとんどイコールですよね

なので私の人財ランキングは
1)芯があり合わすことができる人
2)芯は無いけど合わすことができる人
3)芯はあるが合わせられない人

昨日会った人は、1に近い2の人
話をしていくことで、すぐ1になると思います


今日、また会います
仲間が増えるのを想像すると、楽しくなってきます

2015年11月05日

ページトップへ