株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

35年間で1番嬉しい日

昨日、私が入っていた児童養護施設のイベント「さとのまつりだ わっしょい2015」がありました

{C7CB1B66-190D-4AF0-9CB9-175E572549E1:01}


私はこの施設には8歳くらいから18歳くらいまでお世話になっていて、高校を中退して退所しました

この頃は、施設の内部も荒れていて、職員さんの目を盗んでは悪さ(強要)ばかりをしていて、心が荒んでいた事を覚えています

戻りたく無い場所
きっちりと脳にインプットされた通りに退所以降は訪れる事の無い場所でした

また、私の記憶からもそこにいた事から全て消す様に努力をし続けてきていました

40歳手前になった3年前頃から経営を学び、自分の原点「幸せになりたい」という気持ちを培った施設の存在を受け入れてから私の人生は変わりました

「施設の子」
いろんな可哀想な子供がいてる場所、親が変、一般教養知性が無い、暴力的、刑務所みたい
そんなイメージに思われてるだろうし、自分も思っていた

しかし、自分自身のハングリー精神、幸せを求める力、仲間への思い、愛し愛されたい強い感情
その気持ちを育んでくれたのが施設だと気付いたのです

「施設の子」
それは弱みから強みに変わったんです

それから少しずつ色々な施設に行き、体験談を語ったり、自分のできる事をしてきました
そんな活動の一つが自分の育った施設に行く事だったんです

そう何度も行く事は無いだろう育った施設
自分のルーツを確かめるべく訪ねたのです

しかし一歩歩みを進めると世界は広がり始めます
自分の育った施設に素晴らしい先生(職員)がいてたんです

その先生の子供達への思い、卒園生への思いを聞いているうちにもっと関わりたいと思う様になったんです

今だけではなく、ひょっとすると我々がいてた頃からそんな温かい気持ちでいてくれてたのこもしれません
我々のアンテナが立ってなかった為に受け取れなかったのかも…
そう考えるとたまらなくなりました

そんな中、今回のイベントがある事を知り予定を変更して急遽参加する事になりました

{6B13C695-5520-4448-8967-B38722445794:01}

素晴らしい!
一言に尽きます

園児、先生が力を合わせてイベントを成功させる為に頑張っている姿を見ました
我々の頃とは全く違う
羨ましい!と思った程です

{2289DC46-0AE8-4790-84E3-2683A0FBCE4C:01}

{09679146-349D-4B1B-B410-1B15C571D297:01}

{F677F3EB-552E-4484-869A-3FAFCF99455B:01}


集まった人、200名位なんでしょうか?
大勢の人達へ、たこ焼き、やきそば、ポテトなどのふるまいをして、その後は11のステージ

{68D152B6-08EA-4CB3-86BF-6BB394472108:01}

それぞれの年代の園児と先生が真剣にダンスをします

いやいや、これが驚くほど凄かった
そのへんのアイドルより上手いんちゃうかな~
この日に向けて練習してきた事がよく分かりました

{E10CC8D5-D045-41C7-9909-ECB3D7B7B23A:01}

{8732D07F-8F41-4845-A75A-B01D43DC27C8:01}


その時に思った事
この子達は、施設にいてる事を楽しんでる
心が荒んでた時代とは違うんや…

この日一緒に施設に行ってた2人の妹から聞いた話
「昔は甘いものに飢えていて、人が食べ終えたガムを捨てる前に1回かましてって言った事がある」

そういや、そんな頃もあった
私も、スプーン印の砂糖を隠し持ってたし…

その時代とは全く違う施設に変わっている

また一つ自分の中の呪縛から解き放たれた瞬間だろうな
後から考えたら良いきっかけになってるんだと思います

その後は、第一回さとの会
職員さんが以前から必要やと思っていてくれてたみたいで、今回初めて実現してくれました

{22761E70-E0D2-4DFE-A6B7-AF4E04BADDE9:01}


卒園生ではありますが、初顔合わせの人も多かったので自己紹介などをしていたときの事
ある人は言葉が出ず涙が出てきたり、ある人は感謝の言葉が溢れたり…

たぶん
辛い思いもしてきたんだろうな…
こんな場所、故郷、帰る場所を求めてたんだろうな…
本当は感謝してたんだろうな…

2時間程で解散したあと摂津富田の駅前で卒園生同士酒を酌み交わしました

その時に多く出た言葉今日来て良かった

本当に多く出た言葉です
実はギリギリまで迷ってた…
通過点の場所…
誘われたから仕方なく…
いまさら…

そんな気持ちで来てたと正直な意見を言う面々
だけど最後は年末にみんなで会いたい!と言うほどになりました

私も同じ気持ちです

8歳くらいから施設に入り今までの約35年間の中で1番楽しい日
この日の為に今までの苦労があったんやと思います

まあ、その分別れるのが辛かったんですけど、また会えると思うとほんまに嬉しい


私にはたくさんの兄弟姉妹がいる
応援してくれている職員、先生達がいる
それが私の1番の財産やと思います

{9482D13C-D6E5-4658-81BA-5F321DEC0412:01}



2015年11月04日

ページトップへ