株式会社S-TEKT
ご相談無料 メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-3820-5760
受付時間 平日10:00~17:00 (定休日:土日祝)

電気工事屋さんブログ

理念と現実

想いと行動、一致するのかと言いますと、必ずしもそうとは限りません

いや、一致しているのかもしれませんが他人には不一致に感じられる事もあるというのが正確なのでしょうか

公平な世の中が良い、住み良い社会が良いという言葉がありふれていますが、切羽詰まったら自分の大切な人から守るのは人として当然の感情です

愛する人を選ぶのか、それとも公平を選ぶのか
そんな極論な話では無く、そんな選択をしたく無いからより良い世界を目指す訳で、前提条件が必ずあるはずです


足元が定まらない理念は絶対に崩壊すると思います



決断したく無い決断をした
そんな私の言い訳です…

2019年01月24日

飲酒運転

1/2 大学生が引きずられて死亡する事件が千葉でありましたよね

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6308875

正月から何やってんねん…

恐らく飲酒かなあ?と想像しますが、分からなければちょっとくらい良いという判断が全くもっておかしい訳です

飲酒しているから余計に、事故してバレたらやばいという気持ちが大きくなるんだろうと思います

また厳罰化が逃げなければならない、という気持ちにさせる一面もあるのではないかと推察します

飲酒をして事故した時点で社会的抹殺に近い処遇を受けてしまう、という事がその場を去りたくなる一つの原因では無いでしょうか

いずれにしても、バレなければ、ちょっとくらいなら大丈夫という気持ちがある以上、飲酒運転をした時点で人殺し予備軍だという事を理解しないといけませんね

2019年01月03日

作られる正義 〜忠臣蔵〜

年末になると忠臣蔵のドラマが必ずどこかのチャンネルであります


*******
天皇、前天皇からの使者の接待役として浅野内匠頭が担当し、その指南をする役割に吉良上野介がついていた

その際、もしくは前後にになんらかの問題があり頭にきていた浅野内匠頭が後日、吉良上野介を江戸城内で斬りつける

将軍綱吉は、激怒して浅野内匠頭に即日切腹を命じるが吉良上野介はお咎めなし

これを不服とした大石内蔵助ら47人の家臣が吉良上野介邸に押し入り打ち取る

後日、赤穂浪士47人中46人は切腹を命じられる

世間は主君のために命をかけた彼らを忠義の模範として支持をした
*******

ドラマなどでは吉良上野介がよっぽどの悪者だという描写をされていますが、このあたりはかなり作られた部分があると思います

忠義のドラマとしてわかりやすく表現するには、悪役はわかりやすいほど悪役である必要がありますものね

ただ、何かしらの意地悪な言動があったとは想像ができます

主君が斬りつけるほどに追い込み、そして切腹させらる原因を作った吉良上野介を命をかけて打ち取った忠義のドラマ(事件)です

しかし私は主君への忠義の部分より、大切な部下を死に追いやった浅野内匠頭の斬りつけ事件が気になって仕方ありません

また、一度はお咎めなしになった吉良家は結局断絶の処分も気になります

切られた被害者が殺されて、最終的には一家断絶になりました
さらに殺した側もほぼ全員切腹を命じられているわけです


現代風でいうと
浅野がムカつく上司(吉良)とすれ違いざまに殴りつけたら、会社に訴えられて刑務所行きになった

浅野の部下たちは大石はじめ47人で徒党を組みムカつく吉良とその家族をボコボコにして病院送りにした
会社は大石ら47人に対し自主退社を促し、入院している吉良を解雇処分にした

まあ、現代と時代背景が違うので単純に理解することは出来ないですが、私には「浅野〜何やってんねん…」と納得のいかない事件です


結局は浅野への忠義が世間に支持されたからこそ正義になり、今の世の中でも年末に放送されているわけですよね

正義は人によって作られるもの
正義は真実ではない

特に経営者は心する必要があると思います


会社ホームページ:株式会社S-TEKT

2018年12月31日

ストレスの無いテレビ会議

皆さんはテレビ会議システムを使用していますでしょうか?

 

Skypeなど無料の物を利用されている人も多いのでは無いでしょうか?

その際に気になるのはネットワークの不調で映像や音声が乱れる事って結構あると思います

 

一度リブートしてみたり、アプリケーションの設定を見直したりで会議が進まない

大切な部分を聞き逃した、そういう事も多くあるのでは無いかと思います

 

何が一番ストレスかといいますと音声です

 

音声だけクリアにつながっていれば、多少映像が乱れたとしても何ら問題なく会議は進みます

 

当然無料の物を利用されている方は、資料の事前用意をしていたりするので

映像が途切れても問題は無いのですが、リアルタイムの音声はやはり気になるものです

 

当社S-TEKTが提案しているのは、音声会議ユニットだけはお金をかけましょう、という事です

専用のユニットを使用するとそれはもうストレスフリーです

 

 

1セット(2台 標準施工費込み)約15万円でご提供出来ます

※VPN構築済みの場合

VPNの構築もしておりますのでお気軽にお声がけください

 

 

是非ご検討下さい

 

会社ホームページ:株式会社S-TEKT

2018年12月28日

会社は学校じゃねぇんだよ

会社と学校の違い

最近、どんどん小さくなってきているように思います

 

コンプライアンス遵守、働き方改革、少子化、情報共有化

誰かの力で正しいと思われるルールが定められて、どんどんと自由が奪われていく、そんな風に感じています

 

明るく楽しく元気よく

順位では無く、みんな平等に生きていく事が正しい

 

でも現実はそんな甘いものではないですよね

常に結果が求められています

 

経営は理想、企業は現実

そんなことを言われていますが、それは各家庭にも言えていると思います

 

幸せな家族を築きたいと誰もが思いますが、その反面現実は生活するためにまだまだ必死な人が多い

競争する力を失い、失わされて社会は回っていきます

 

でも、本当にそれで良いのでしょうか?

 

一人の人間の力を養う場ってどこにあるのでしょうか?

人間の可能性ってもっとあるはずなのに、あきらめざるを得ない様な状況に追い込まれているような気がします

 

私は今、経営者として理想を求めつつ、厳しい現実と向き合う事を余儀なくされていますし、社員に強要しているのかもしれません

でも、それは・・・

 

会社は学校では無い

 

自分で学んで切り開くことが自分の人生を豊かにするためには大切な事だと本当に思っています

 

恨まれたり、ねたまれたり、誤解されたり、傷ついたり、喜んだりすることで一人の人間としての成長があるのだと思います

 

*******

 

今日のブログは、AmebaTVの「会社は学校じゃねぇんだよ」を見て感じたことです

 

最初は、タイトルに惹かれてぼーっと見ていたんですが、途中から入り込んじゃって、もうすぐ最終話です

 

人と仕事の選択、そして人の生き死にが関わる経営とは何なのか

働く人の一瞬一瞬とどの様に向き合えば良いのか

 

自分の人生とは何なのか、そんな事を思いながらこのブログを書いています

 

 

会社ホームページ:株式会社S-TEKT

2018年12月23日

ページトップへ